恋愛心理テスト恋愛心理 しぐさ

恋愛心理しぐさ

恋愛心理しぐさ 手でわかる心のガード

話をしている相手の手の様子を見ると相手が自分に心を開いているか
どうかわかります。

顔は笑顔でも

手がグーの場合(こぶしをにぎっている)は、
相手はあなたに心を開いていない、緊張をしている
悪い場合は、あなたをいやがっているか、話が面白くないと感じています。

手をかるくにぎっている場合
相手は、あなたに心を開きつつあります。
もしくはあなたの話に徐々に興味をもちはじめています。

ゆびを広げている場合、
あなたにこころをひらいている、
もしくはあなたの話にすごく興味を持っている状態です。

話しているとき、相手の手がグーになっているときは、話題を変えた方がよいです。


恋愛心理しぐさ

恋愛心理しぐさ ウソをついているときの視線

何か隠そうとしたり、ウソを隠そうとするとき、
なにげなく視線があっちいったり、こっちいったりすることが多いです。

人は、新しいことを考え出そうとするとき、人は無意識に右上をむくことが
多いそうです。

ウソも新しいことなので、ウソをつこうとしているときは、
つい視線が右上に向いてしまうのです。

ちなみに前にあったことを思い出そうとするときは、視線が左上、
どれくらいの痛みだったかなあとか感覚を思い出そうとするときは、視線が右下、
自分の持っている言葉の知識のうち、相手にどうやって伝えようと言葉やイメージを
探しているときは、視線が左下にむいてしまうことが多いです。