恋愛心理しぐさ:恋愛心理テスト恋愛心理 しぐさ

恋愛心理雑学

恋愛心理学しぐさ

こんばんは、ケイです。


相手に自分が好かれているかとっても気になりますよね。

また相手が異性ならなおさらです。

そんなときに自分に好意を持っているかどうか判断するための
ヒントになる好かれているときの相手のしぐさや行動の一覧を
ご紹介させて頂きますね

皆さんのお悩みのお役に立てれば幸いです。


1、あなたの動作や話し方に似ている行動をする。

2、あなたが笑ったときに同じように笑うなど同じ表情をよくする。

3、机の上にあるコップや灰皿などあなたとの間の障害物を
  よける

4、ペットの写真や家族の写真、自分の好きな車の写真など
   自分の私生活にかかわる写真を見せようとする。

5、相手が自分の前の1メートル以内にいる。
  ※逆に後ろに立っているときは、要注意です。

6、自分が相手を訪れたときに、立ち上がってくれた。

7、お互いに話をしているときに、相手はじっとしている。

8、一緒にいるときあなたの手の先などあなたの行動を目線で
  追っていることが多い。

9、手で口や顔を隠さないで、顔や体があなたの方を向いている。

10、話をしながら、あなたの体に軽く触れてくる。

11、あなたの前で上着を脱ぐ、ボタンをひとつ外す。
  ネクタイをゆるめる。

12、椅子に座っているときに前かがみになったり、身を前に乗り出したりする。

13、あなたといるとき、腕を組まないで椅子に座っている。


次回は、逆に嫌われているときにする相手の行動について、
ご紹介させて頂きますね

恋愛心理しぐさ

恋愛心理しぐさ 手でわかる心のガード

話をしている相手の手の様子を見ると相手が自分に心を開いているか
どうかわかります。

顔は笑顔でも

手がグーの場合(こぶしをにぎっている)は、
相手はあなたに心を開いていない、緊張をしている
悪い場合は、あなたをいやがっているか、話が面白くないと感じています。

手をかるくにぎっている場合
相手は、あなたに心を開きつつあります。
もしくはあなたの話に徐々に興味をもちはじめています。

ゆびを広げている場合、
あなたにこころをひらいている、
もしくはあなたの話にすごく興味を持っている状態です。

話しているとき、相手の手がグーになっているときは、話題を変えた方がよいです。